ヒアロディープパッチの使い方で大失敗?知らなきゃ損するコツ

ヒアロディープパッチは、テレビでも紹介され、モデルさんや女優さんなどの美意識の高い女性からも人気があります。

そんなヒアロディープパッチを使用している人たちの口コミや評価、評判って気になりますよね。

特に、どんな風に使っているのか、効果的な使い方があるなら知りたいです。

そこで、この記事では、ヒアロディープパッチの気になる使い方についてご紹介したいと思います。

ヒアロディープパッチの口コミから解る効果的な使い方

 

では、実際にヒアロディープパッチを使用している方の口コミを見てみましょう。



40代(お悩み:ほうれい線)

初めてヒアロディープパッチを貼り付けた時、効果が実感できずになぜだろうと悩んでしまいました。

でも、パッチの中に空気が入ってしまっていて、肌に密着できていないことに気づき、丁寧に貼り付けたところ、翌朝、実感することができました。

説明書には、貼った後に、指で抑えて密着させるように書いていました。

説明書をしっかり読まないとダメですね。

他にも、お風呂上りに貼り付ける習慣にしたところ、チクチクとした感覚が減り、貼った後も快適に過ごせるようになりました。

さらに乳液やクリームをパッチを貼り付けた後に使用すると、剥がれにくくなり、肌にパッチが密着し訳すなったような気がします。

少し、珍しい商品なので、いつもの感覚で適当にケアしちゃうと、もったいないな~と思いました。

翌朝のほうれい線は、深さが浅くなり毛穴も目立たなくなって、ファンデのノリは抜群です!



このような口コミがありました。

これは良い口コミですが、口コミの中には、

  • 剥がれやすい
  • チクチク痛い
  • 効果が実感できない

というような全く逆の感想の悪い口コミも存在するようです。

おそらくこれらの方も、誤った使用方法である可能性が高いです。

口コミの方のように、気付いて使用方法を正すことが出来れば良いのですが、知らないでいると、効果が実感できず無駄な出費になってしまうだけです。

こんな大失敗したくはないですよね。

ヒアロディープパッチは、珍しいアイテムということもあり、使用方法に注意しなければいけないアイテムです。

ケアの方法は決して難しくなく、極めて簡単ですが、注意する点やコツがあります。

パッチを貼り付ける前の注意点

  • 肌の清潔な状態にする
  • 化粧水で保湿(お風呂上りがベスト)
  • 油分の多いオールインワンは控える

パッチを貼り付ける時の注意点

  • 透明フィルムから慎重に剥がす
  • 空気を抜きながら肌に貼る
  • 指で抑えて肌とパッチを密着させる

パッチを貼り付けた後の注意点

パッチを避けて油分の多い乳液・クリームを使用する

笑ったり口を開けないようにする

鏡で見ながらパッチに空気が入っていないことを確認する

項目として挙げると、注意点が多いように感じるかもしれませんが、1度試してみたらすぐに慣れます。

特別難しいことはないですからね!

少しの工夫(コツ)で効果的になり、快適にケアすることができますよ!

ヒアロディープパッチを敏感肌の方が使う際の注意点

 

ヒアロディープパッチに限らず、どのような化粧品においても敏感肌の方が使用する際には注意が必要です。

まず、パッチテストを行うことは必須です。

特にヒアロディープパッチには全額保証制度がついているので、パッチテストをして合わなかった場合は、肌トラブル起こすこともなく、返金もされるので、全くリスクがないわけです。

面倒に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、綺麗になるために購入した訳ですから、必ず実施しましょう。

ヒアロディープパッチは、成分にこだわって作られている商品です。

  • アルコールフリー
  • 無香料
  • 無合成色素
  • パラベンフリー

そのため、成分的には敏感肌であっても、かなり刺激が少ないものになっています。

配合されている成分にアレルギーをお持ちでない場合は、パッチテストで確認してみるといいでしょう。

でも、問題はマイクロニードルパッチを肌に貼り付けるという点です。

世の中には、テープで肌がカブレる方もいらっしゃいます。

また、敏感肌の方は、肌自体が乾燥していることが多く、傷ついていたり、炎症していたり、見た目には解らなくても過敏になっている方が多いです。

本来なら、ヒアルロン酸で作られたニードルパッチは乾燥肌の方にこそ、お勧めなのですが、これが原因でトラブルになってしまわないように、必ずパッチテストを行いましょう。

もちろん、口コミでは敏感肌の方でも効果を実感している方がいらっしゃいます。

どんな商品でも万人受けするものは存在しないので、必ず自分に合っているのか確認しましょうね。

ヒアロディープパッチを眉間に貼る際の注意点

 

ヒアロディープパッチは、緩やかに湾曲している形状をしています。

この形は、目の下やほうれい線に沿うような形に作られています。

しかし、ヒアロディープパッチの効果は、ゴルゴラインやシミなどの他の年齢サインにもアプローチできます。

これらのお悩みなら問題ないのですが、眉間のシワの場合どうでしょう。

少し貼りづらく感じるかもしれませんね。

そこで、ヒアロディープパッチのカウンセラーさんに相談したところ、ニードルパッチを切って使えるそうです。

しかし、注意しなければいけないのは、あくまでもパッチの中央が大切な部分(成分が含まれている部分)のため、そこをカットしないことが大切なようです。

中央部分をカットし、医療用のテーピングなどで、貼り付けるといいそうです!
※中央部分には粘着力はないので、テーピングは必須です!

中央部分の真ん中をカットしてしまうと、効果が得られる範囲が狭くなり、粘着力も落ちるので注意が必要です。

眉間のシワは、表情や感情的にも見た目の印象を左右させるので、ヒアロディープパッチを上手に使ってケアしていきましょうね。

ヒアロディープパッチの使い方や注意点の口コミまとめ

 

ヒアロディープパッチの使い方や注意点をご紹介しましたが、難しく感じましたか?

少し珍しいタイプのアイテムだけに、「慣れていない」というだけで、決して使い方が難しいわけではありません。

送られてきた商品には、細かく説明している説明書がついているので、しっかりと熟読してからケアを始めると間違えることはありませんよ!

もし、疑問に感じた場合には、ヒアロディープパッチのカウンセラーさんに相談したり、レビューサイトなどを参考にすると解りやすいです。

正しく使って、最大限の効果をゲットしてくださいね!